プログラム

プログラム大枠

※○は発表者。発表ID末尾がLは30分、Sは15分の発表、Pはポスター・デモ発表

PPLサマースクール(会議室2)

8月28日(火)10:00-17:00
  • SML#コンパイラを使いこなす
    上野雄大・大堀淳(東北大学)

チュートリアル(会議室3)

8月28日(火)13:00-16:00
  • IoTセンシングの初歩からWebGLを活用したHarmoware-VISによる時空間ビッグデータ可視化まで
    河口信夫(名古屋大学)

一般(1)ソフトウェア開発とテスト(会議室2)

8月29日(水)10:00-12:00  座長: 本田 澄(早稲田大)
  • [1-L] Raspberry Pi環境のためのサンドボックス検出ツール
    ○大山 恵弘
  • [2-L] VM内コンテナを用いたサービス単位のオートスケール機構
    ○Kohei Ueki, Kenichi Korai
  • [3-L] 継続的デリバリーにおけるテスト手法
    ○Hiroto Kaga
  • [4-L] Haskellでシグナル関数を利用したFRPに基づくGUIライブラリの実装
    ○Yasuhiro Mamada

PPL(1)様々なプログラミング言語(会議室3)

8月29日(水)10:15-12:00  座長: 青戸 等人(新潟大)
  • [5-S] Narratives for Multi-party Mechanisms and Concerns
    ○Robert Hirschfeld, Tobias Durschmid, Patrick Rein, Marcel Taeumel, Hidehiko Masuhara
  • [6-L] Linear Quipper: 埋め込み線形型付き量子プログラミング言語
    ○菅野 翔太, 松田 一孝
  • [7-L] 依存型を含むマルチステージプログラミングの型理論
    ○河田 旺, 五十嵐 淳
  • [8-L] 緩い値制限に基づく多相と副作用を含むコード生成言語の型システム
    ○菊地 綾音, 亀山 幸義

MLSE(1)(A110)

8月29日(水)10:00-12:00  座長: 石川 冬樹(NII)
  • [9-L] 深層学習システムのテスト基準
    馬 雷, ○孫 吉元, 劉 楊, 趙 建軍
  • [10-L] 深層学習システムのミューテーションテスト
    馬 雷, ○謝 超, 劉 楊, 趙 建軍
  • [11-L] 機械学習応用システムにおける不変量の保証について
    ○丸山 宏
  • [12-L] 型チェックのアノテーションによる保守・運用の改善
    ○Junji Hashimoto

ランチ交流会(B101)

8月29日(水)12:15-13:15

トップカンファレンス特別講演(MOホール)

8月29日(水)13:30-14:30  座長: 南出 靖彦(東工大)
  • Ranking and Repulsing Supermartingales for Approximating Reachability (To appear in ATVA 2018)
    ○Toru Takisaka, Yuichiro Oyabu, Natsuki Urabe, Ichiro Hasuo
  • Are Fix-Inducing Changes a Moving Target? A Longitudinal Case Study of Just-In-Time Defect Prediction (Presented at ICSE 2018)
    Shane McIntosh, ○Yasutaka Kamei

MLSE特別講演(MOホール)

8月29日(水)14:45-15:30  座長: 丸山 宏(Preferred Networks)
  • 「機械学習を活用して業務改革を実現する」という仕事の型
    河本薫(滋賀大学)

MLSE(2)(会議室2)

8月29日(水)15:45-17:00  座長: 丸山 宏(Preferred Networks)
  • [16-L] Skip-Gramモデルを用いたプログラミング言語の文法推定に向けて
    ○Tomomasa Matsunaga, Tetsuro Yamazaki, Daniel Perez, Shigeru Chiba
  • [17-S] 機械学習を考慮した遺伝子発現プロファイルデータの最適化
    ○Shogo Mase, Takuo Doi
  • [18-S] 機械学習を利用したシステムにおける不確実性を考慮した開発プロセスに関する考察
    ○Takuo Doi
  • [19-S] 機械学習をアシストする情報可視化
    ○Takayuki Itoh

PPL(2)プログラム検証(会議室3)

8月29日(水)15:45-17:00  座長: 浜名 誠(群馬大)
  • [20-L] Transfinite Induction via Term Refinement in CafeOBJ
    ○Kokichi Futatsugi
  • [21-L] Experimenting with Monadic Equational Reasoning in Coq
    ○Reynald Affeldt, David Nowak
  • [22-S] 決定手続きを用いた項書き換えシステムの帰納的定理自動証明
    ○山口 諒, 青戸 等人

rePiT(A110)

8月29日(水)15:45-17:00  座長: 田原 康之(電通大)
  • [23-L] ペアプログラミングイベントの学習意欲への影響 ~Coderetreat for Girls~
    ○森本 千佳子, 渡辺 知恵美, 永瀬 美穂, 小口 正人, 若月 里香, 松本 倫子
  • [24-S] PBLにおける蓄積資料を利用した引き継ぎ資料の自動生成手法の検討
    ○関根 遼, 伊藤 恵, 奥野 拓
  • [25-S] プログラミング演習における探索的プログラミング行動の自動検出手法の提案(コンピュータソフトウェア35巻1号 (2018) に掲載)
    ○槇原 絵里奈, 井垣 宏, 吉田 則裕, 藤原 賢二, 飯田 元
  • [26-S] 過去の情報を用いたPBL向け工数見積り手法の提案(コンピュータソフトウェア35巻1号 (2018) に掲載)
    齋藤 尊, 新美 礼彦, ○伊藤 恵

一般(2)機械学習(会議室2)

8月30日(木)10:15-12:00  座長: 伊藤 貴之(お茶の水女子大)
  • [27-S] Profile-guided memory optimization for deep neural networks
    ○Taro Sekiyama, Takashi Imamichi, Haruki Imai, Rudy Raymond
  • [28-L] 複数の機械学習実装にまたがって予測モデルを探索する分散処理フレームワーク
    ○高橋 良希, 浅原 理人, 首藤 一幸
  • [29-L] 機械学習を用いたSMTソルバの自動選択と自動チューニングに向けて
    ○高野 保真, 坂地 泰紀, 佐藤 重幸
  • [30-L] 周波数に着目したAdversarial Examplesに対する頑健性の向上
    高橋 賢, ○首藤 一幸

PPL(3)基礎理論(会議室3)

8月30日(木)10:00-11:45  座長: 中澤 巧爾(名古屋大)
  • [31-L] 無限のデータを含む等式に対する帰納的定理証明
    ○菊池 健太郎, 篠埜 功
  • [32-L] 関数プログラム・計算系の分割停止性検証: 外山-Klop-Barendregtの定理の高階化
    ○浜名 誠
  • [33-L] Proving tree algorithms for succinct data structures
    Reynald Affeldt, ○Jacques Garrigue, Xuanrui Qi, Kazunari Tanaka
  • [34-S] Jaffarのアルゴリズムに基づく正則項の単一化
    ○石塚 守, 青戸 等人

FOSE(A110)

8月30日(木)10:00-12:00  座長: 門田 暁人(岡山大学)
  • [35-S] プログラミング学習の効率化を目的としたeポートフォリオシステムの提案
    ○上杉 明日香, 伊藤 恵
  • [36-S] プログラミング行動中の思考分析に基づいた初学者支援システムの提案
    ○松井 大成, 伊藤 恵
  • [37-L] Applying Combinatorial Strategies in GUI Testing Incorporating Context Events in Android Applications
    ○Maria Azriel Therese Eala, Shingo Takada
  • [38-L] コードクローン検出が用いる局所性鋭敏型ハッシュに与えるパラメータ決定手法
    ○徳井 翔梧, 崔 恩瀞, 吉田 則裕, 井上 克郎
  • [39-L] ローマ字入力による日本語識別子入力補完プラグインの開発と評価
    ○Yuto Kumagai, Kei Ito, Taku Okuno

表彰式(MOホール)

8月30日(木)13:30-14:00

招待講演(MOホール)

8月30日(木)14:00-15:00  座長: 長谷部 浩二(筑波大)
  • 言語をつくる
    上田 和紀(早稲田大学)

基礎研究賞特別講演(MOホール)

8月30日(木)15:15-16:15  座長: 大囿 忠親(名工大)
  • マルチエージェントに憧れて Longing for Multi-Agents
    石田 亨(京都大学)

デモ・ポスターセッション(ポプラ通り福利会館 クルール)

8月30日(木)16:30-18:00
  • [42-P] 区間解析法とモンテカルロ法の連携による Simulink テストケースの自動生成
    ○石井 大輔, 野村 亮太, 八田 竜起, 冨田 尭, 青木 利晃
  • [43-P] 知的行動の記録と分析ツールのソフトウェア開発への適用
    ○大場 みち子, 山口 琢
  • [44-P] オブジェクトストレージにおける重複排除処理オフロードへの試み
    ○Ryuhei Nanaumi, Kei Ito
  • [45-P] ソフトシステム方法論に基づく教育・学習支援ツールの開発
    ○角 玲斗, 岸川 学, 上出 哲広
  • [46-P] ソフトシステム方法論を用いた教育カリキュラム設計における概念モデルの形式検証
    ○岸川 学, 角 玲斗, 上出 哲広
  • [47-P] 負型と分数型を持つ線形型付き可逆プログラミング言語とその並行計算に基づく意味論
    ○八木 颯, 松田 一孝
  • [48-P] 正規制約のSAT符号化とその性能評価
    ○生田 哲也, 田村 直之, 番原 睦則, 宋 剛秀
  • [49-P] SATソルバーを用いた様相命題論理S4の充足可能性判定
    ○飯野 有軌, 田村 直之, 番原 睦則, 宋 剛秀
  • [50-P] 純粋型なし・型付きラムダ計算の実用的かつ高機能なインタプリタの実装
    ○Naoki Yamamoto, Kazunori Ueda
  • [51-P] 正則項における単一化 : 再考
    ○岩見 宗弘
  • [52-P] アプリケーション特化による組込みシステム向けJavaScript VM小型化の効果確認
    ○Shotaro Mori, Takafumi Kataoka, Tomoya Nonaka, Tomoharu Ugawa
  • [53-P] Event-Bの圏論による一般化に向けて
    Jeremy Dubut, ○勝股 審也, 森田 大智
  • [54-P] Prolog-like logic programming with Variable-inlined free Natural Language, our approach to general-purpose AI
    ○Keisuke Nakamura
  • [55-P] 合流点を追加したコンパイラ中間言語における最適化の検討
    ○河原 悟, 亀山 幸義
  • [56-P] 並べ替えプログラミングの測定・分析
    ○山口 琢, 大場 みち子
  • [57-P] 型付きde Bruijn表現おけるプログラム変換の型安全な記述
    ○高木 尚, 亀山 幸義

懇親会(ポプラ通り福利会館 クルール)

8月30日(木)18:15-20:00

PPL(4)言語実装技術とその検証(会議室2)

8月31日(金)10:00-12:00  座長: 馬谷 誠二(京都大)
  • [58-L] 対称な関数呼び出しの融合
    ○佐藤 重幸
  • [59-L] Coq用Cコード生成器の線形性検査拡張
    ○Akira Tanaka, Reynald Affeldt, Jacques Garrigue
  • [60-L] 実行パスの動的解析によるハイブリッドシステム処理系 HyLaGI の最適化
    ○佐藤 柾史, 上田 和紀
  • [61-L] Coqにおける検証されたプログラム運算の拡張
    ○村田 康佑, 江本 健斗

一般(3)実世界応用(会議室3)

8月31日(金)10:00-12:00  座長: 藤本 衡(東京電機大)
  • [62-L] 動的連結可能な電子連結車両による既存交通網の置換手法の提案
    ○根本 晃輔, 加藤 和彦, 阿部 洋丈, 長谷部 浩二
  • [63-L] 講義映像の再編集のための講義映像編集ブラウザの試作
    ○天野 雅也, 大囿 忠親, 新谷 虎松
  • [64-L] コンテンツ間の位置関係を考慮した話題推定に基づく情報推薦の実現
    ○伊藤 栄俊, 大囿 忠親, 新谷 虎松
  • [65-L] アート体験のためにプログラミング過程の情報を構造化する上でのトークナイズ手法
    ○Akitoshi Sato, Tetsuro Yamazaki, Shigeru Chiba

一般(4)デバッグと検証(A110)

8月31日(金)10:30-12:00  座長: 石井 大輔(福井大)
  • [66-L] プログラムを停止させないデバッグを可能とする手法の提案
    ○Haruto Tanno, Hideya Iwasaki
  • [67-L] プログラム変換を利用した型エラーデバッグ手法の提案
    ○対馬 かなえ
  • [68-L] 一階不動点論理の循環証明体系とプログラム検証への応用
    ○南條 陽史, 海野 広志

トップカンファレンス特別講演(MOホール)

8月31日(金)13:30-14:30  座長: 佐藤 重幸(高知工科大)
  • PVC: Visualizing Memory Space on Web Browsers for C Novices (Presented at SIGCSE 2018)
    ○Ryosuke Ishizue, Kazunori Sakamoto, Hironori Washizaki, Yoshiaki Fukazawa
  • Model checking copy phases of concurrent copying garbage collection with various memory models (Presented at OOPSLA 2017)
    ○Tomoharu Ugawa, Tatsuya Abe, Toshiyuki Maeda

基礎研究賞特別講演(MOホール)

8月31日(金)14:45-15:45  座長: 吉田 則裕(名古屋大)
  • プログラム解析とソフトウェア工学
    井上 克郎(大阪大学)

一般(5)グラフ(会議室2)

8月31日(金)16:00-17:00  座長: 番原 睦則(神戸大)
  • [72-L] 隊列走行可能な端末交通システムのためのスケジューリング手法
    ○長谷部 浩二, 柏木 直樹, 加藤 和彦, 阿部 洋丈, 川本 雅之
  • [73-S] グラフ構造の成長と減退を表す指標の提案
    ○松村 俊樹, 首藤 一幸
  • [74-S] ブロックチェーン上のアプリケーション移植性に向けて
    ○首藤 一幸, 神田 伶樹, 斉藤 賢爾

PPL(5)論理と言語(会議室3)

8月31日(金)16:00-17:00  座長: 平石 拓(京都大)
  • [75-L] 階層グラフ書換え言語LMNtalの否定表現の拡張と全称量化の実現
    ○齋藤 諒人, 上田 和紀
  • [76-L] 論理型言語PROLEGに対応する双極議論フレームワークの意味論について
    ○川﨑 樹, 森口 草介, Kazuko Takahashi